抜け毛の対処法

石油合成界面活性剤のシャンプーは危険

健康な頭皮は美しい毛髪のための基本です。
健康な頭皮とは皮脂分泌や汗腺が正常に働き、血液が毛母細胞に順調に流れていることです。
至極当たり前のことが色々な原因により、それが出来ない状況が起きています。
市販のシャンプー剤のほとんどは石油合成界面活性剤のシャンプー剤です。
このシャンプー剤は脱脂作用が大変に強力で、一日に2回、3回と使用したり、清潔にするとか脂性なのでと丁寧に洗い過ぎると皮脂を摂り過ぎてしまいす。
そのために角質が乾燥してしまい、角質が傷つき細菌感染が起きます。 痒みや湿疹、フケが出来やすくなります。
更には濯ぎをしても頭皮から徐々に石油合成界面活性剤が浸透していき細胞膜を溶かす怖れがあります。
毛母細胞にもダメージを与えることも十分に考えられます。
この石油合成界面活性剤のシャンプー剤を常時頻繁に使用をすると、短期間に異常な抜け毛が多くなり脱毛症に移行していきます。