抜け毛の対処法

抜け毛と毛周期

毛周期

毛髪ができる前に毛包ができ、そして毛髪は 成長期退行期休止期 の毛周期があります。
また、成長期や休止期とは別に脱毛期 があります。

毛包の90%近くが成長期で、10-14%が休止期、そして、1-2%が退行期にあるといわれています。

毛髪の成長は28日に約1㎝成長し、2-7年間の成長期があるとの報告があります。

退行期

退行期は成長期の終わりに起こり、毛髪の成長の終わりとなります。

この期間は2-3週間続き、毛髪は棍毛 (こんもう) へと変化します。

棍毛は、毛髪の下部に接する毛包が毛幹に付着するときになり、毛髪を血流と、新期毛髪を形成する細胞と別れ、

およそ2週間かけて棍毛が形成されると、毛包は休止期に入るといいます。

休止期

休止期に毛包は休止します。

強い極度のストレスが起きた身体がとき、未成熟のままの毛髪が70%位休止期に入るといわれます。

この毛髪は脱毛することになり、この状況は休止期脱毛と呼ばれます。

棍毛は休止期における毛包の最終の毛髪です。

通常平均的に、1日に50-100本の棍毛が脱落します。