抜け毛の対処法

短毛の抜け毛は危険信号!  危険な抜け毛①

枕やシーツの抜け毛が落ちていて、普段は見過ごしていたのに妙に量が多く感じてよく見ると短い髪がある。

そんなときは要注意です。

洗髪の時は排水こうに流れて行き、目につかないのでほとんど気にしていません。

しかし、排水溝に髪が溜まるくらいに抜けだしたら脱毛症の始まりかもしれません。

こういう状態はよく秋先に起こりますが、秋先は夏の間の不眠や食欲不振、頭皮への紫外線やシャンプー剤などの影響が考えられますが、

この時期に抜けるというのは異常脱毛症が疑われます。

抜け毛の状態で異常脱毛かどうか分かりますので、ワールドサイエンスで毛髪検査を受けましょう。

10本くらいの抜け毛を送れば毛髪検査をします。

さらに異常があればヘアカウンセリングを致します。