抜け毛の対処法

妊娠中の異常な抜け毛は危険! 危険な抜け毛④

妊娠中は妊娠していない時よりも抜け毛は少なくなります。
これは黄体ホルモンの関係で毛周期が長くなるからです。
毛周期というのは髪の生え変わりの期間です。
ですから出産後は黄体ホルモンの分泌が無くなりますから元の状態に戻ります。
妊娠中の毛周期が長くなってその分増えていた髪が出産後に抜けることを産後脱毛といいます。
これは通常2~3ヵ月で治まります。
こうしたことから妊娠中の抜け毛は極端に少なくなります。
妊娠中の抜け毛が多いということは通常はあり得ません。
もし沢山抜けるようならば、産婦人科の医師に健康診断を受けましょう。