抜け毛の対処法

ストレスと抜け毛 危険な抜け毛⑤

強いストレスは育毛環境を破壊します。

強いストレスは白血球の顆粒球をつくり、過剰に作られた顆粒球は自然には消滅せずにやがて上皮細胞に行き、その活性酸素で細胞を破壊するといいます。

また、毛母細胞に行った顆粒球は毛母細胞にダメージを与え毛周期を狂わせてしまい、毛周期の成長期を短くしてしまうといいます。

短い抜け毛が多いということは、もう周期が短くなっていることなので薄毛になることを表しています。

ワールドサイエンスで毛髪検査を受けて、理学育毛ケアを受けるようにしましょう。

頭皮のストレスを緩和することにより薄毛になることを防ぐことができます。