抜け毛の対処法

抜け毛と痒み 危険な抜け毛⑦

抜け毛と痒み

秋も深まり昼夜の気温さが大きくなりました。

空気も乾燥してのどが乾燥したり気管支の調子が悪くなり夜や明け方に咳き込む方もいます。

乾燥は気管支が乾燥して粘膜の働きが落ちて細菌やほこりが気管支にとどまる咳が出ます。

皮膚も乾燥すると皮膚のバリヤー機能が働かずに細菌が繁殖しやすくなり痒みが出たりします。

頭皮も同じで、痒みが出やすくなります。

無意識に頭皮を爪で掻いたりすると角質を傷付けて、そこから黄色ブドウ球菌などが入り込み皮膚炎を起こすこともあります。

乾燥ばかりではなくアルカリ性の強い石鹸シャンプーや石油合成のシャンプーで洗い過ぎると乾燥を招きます。

シャンプーをしてすぐにフケや痒みが出るようならば注意をしましょう。

そして抜け毛が多くなるようならば、育毛環境を整えるワールドサイエンスのヘアケアローションを付けるようにしましょう。

 

安心安全な無添加の育毛ケア用品

http://女性の薄毛脱毛症.com/care_prod/index.html