抜け毛の対処法

春の異常な抜け毛 頭皮の異常①

春に気を付けたい異常な抜け毛とは?

春は冬型から夏型の気圧に変わるときで、天候が目まぐるしく変わります。

一日の内でも朝晩の気温差が大きく、一日ごとに気候が変わることもあります。

こうした時は交換神経がいつも優位になり、自律神経が疲れやすくなります。

皮膚は汗をかいたり乾燥したりして皮膚のバリヤー機能が弱くなり、皮膚に湿疹や痒みが出やすくなります。

冬には汗をかくことが少ないので皮膚の新陳代謝は低下していますが、春から初夏にかけては皮膚の代謝は一気に大きくなります。

こうしたことから頭皮は汗や皮脂で汚れやすくなります。

冬よりも洗髪回数を増やして頭皮を清潔にするようにしないと、痒みが出て、夜寝ている間にしらずに頭皮を掻いてしまうことがあります。

そうしますと、湿疹から炎症を起こし、掻くことにより黄色ブドウ球菌などが入り込み、思わぬ脱毛原因をつくる怖れがあります。

また、冬は汗をかくことが少ないということは、老廃物が皮膚に蓄積しやすいということでもあります。

そうしたことから皮膚が過敏になりやすい時期でもありますので、痒みや湿疹が出来ている場合は、老廃物を頭皮から排出させるワールドサイエンスのヘッドデトックスの育毛ケア技術をして、頭皮の生理機能を良くするようにしましょう。