抜け毛の対処法

春の異常な抜け毛 頭皮の異常②

洗髪してもすぐに痒くなる、そんな方が増えています。

特に帽子やウィッグを一日中長く使用している場合に、湿疹が出来ていたり、ところどころ赤く炎症を起こしていたり、フケが出ていることもあります。

これはここのところ気温の上昇が大きく、日中20度を越すことが多くなりました。

それに伴い頭皮に汗を大量にかきますから、帽子やウィッグなどを使用していますと、頭皮の汗を簡単に拭くことが出来ないために、頭皮は汗をかいたままになっています。

アセモから湿疹になり炎症を起こしています。爪で掻きむしってしまい爛れる人もいます。

こうした場合は、頭皮を常に清潔にして患部を乾かすことが大切です。

安易に炎症を沈めようと、痒み止めや消炎剤などのステロイド軟膏などを塗ってはいけません。

今、薬局には虫刺されなどの軟膏にもステロイドが使われているものが多くあります。

ステロイドホルモン剤は決して安易に使うものではありません。

長く使い続けると皮膚の機能が低下して、皮膚に老廃物が蓄積されて行き酸化コレステロールができ、脱毛原因になる恐れがあります。

その他にも色々な頭髪化粧品のセット用スプレーやトニック、リキッド、増毛用化粧品などは全て皮膚の生理機能を妨げる怖れがあります。

頭皮はもちろん毛髪が生えるところです。頭皮に異常があれば薄毛や脱毛症になることになります。