抜け毛の対処法

春の 異常な抜け毛 頭皮の異常③

美しい毛髪は健全な頭皮から育ちます。

もともと皮膚は外部の刺激から肉体を守る働きをしますので、もし怪我をしても再生能力があり皮膚はみずからの自然治癒力によって治ります。

暑い日には汗をかいて体温を下げますし、冬は皮脂膜によって皮膚の乾燥を防ます。

ですから自然の摂理に反したことをしなければ皮膚は丈夫なのです。

しかし、アトピーで苦しんでいる方が大変に多くいます。こうした人は皮膚が乾燥しています。

当然、頭皮も乾燥しています。ですから皮膚のバリヤー機能が働きません。

アトピーというのは皮膚の排泄機能が働かないということです。要するに汗をかかない、かけない体質ということです。

近年、低体温体質の方が増えていますが、冷え症と低体温体質とは違っていて、低体温体質の人は内臓が冷えているということです。

内臓の冷えは免疫力の低下ともなりますが、汗をかきずらい体質になっています。

そのために頭皮も乾燥して痒みが出やすく、乾燥毛になり粃糠性脱毛症になる恐れもあります。

こういう頭皮の乾燥タイプの方が市販の石油合成シャンプーやアルカリ性のシャンプーで、毎日洗ったりして皮脂を取り過ぎると、益々頭皮の乾燥が進むことになります。

頭皮が洗髪後に突っ張るとかピリピリする、赤くうっ血しているように見える場合は頭皮の異常を表しています。

症状がひどいときは、薄毛になる怖れがありますので、頭皮の検査を受けるようにしましよう。