抜け毛の対処法

臭い頭皮が気になる、何とか出来ないのですか?

頭皮の臭いにおいは実は危険信号なのです。

その危険信号とは頭皮の異常を知らせています。

薄毛や脱毛症になる前触れです。

過剰な皮脂分泌は男性ホルモンの過剰な分泌などで起きることが多いのでが、動物性脂肪の摂りすぎなどでも起きます。

思春期の男性は男性ホルモンが活発に分泌されますので、若い男性が牛肉や乳製品を多く摂りますと更に皮脂分泌が多くなります。

男性は第二次成長がはじまると男性ホルモんが多く分泌されておとなの男性の筋肉が゜ついてきたり骨格が大きくしっかりしてきます。

この時に皮脂分泌も活発になるので顔にはニキビができたり、頭皮は皮脂でベタベタするようになります。

遺伝的体質に食生活で肉類をたくさん食べることにより、でさらに皮脂分泌がおおくなることも出てきます。

過剰な頭皮の皮脂は頭皮に付いているアクネ桿菌や表皮ブドウ球菌などの常在菌の過剰な餌となり、正常菌叢のバランスを崩し頭皮のバリア機能を破壊してしまいます。

このことにより湿疹やふけ、痒みが起きる原因になります。脂漏性皮膚炎と呼ばれるものです。

さらに、過剰な皮脂は毛穴の中に詰まり薄毛や脱毛原因にもなります。

毛母細胞の周りに過剰な皮脂が入りこみ毛母細胞の細胞分裂を阻害します。

この過剰な皮脂を取ろうとシャンプーを毎日洗い過ぎるほどする方がいますが、皮膚の中に入っている皮脂は外から幾ら洗髪をしても除去は出来ません。

それどころか合成シャンプーやアルカリ性シャンプで洗い過ぎると頭皮が乾燥してしまい、角質を剥がし傷つけて湿疹や痒みの原因となります。

臭いにおいと言うのは香辛料などの摂取によるものもありますが、皮脂を餌にバクテリアや細菌の影響もあります。

この余分な皮脂を除去することは、とても育毛発毛の観点からは重要なことです。

頭皮にダメージを加えずに余分な皮脂を除去する技術を世界発毛科学研究所では開発しています。

ヘッドデトックスと言う技術です。

皮膚の中には色々な老廃物や重金属が溜まっています。毛髪や汗腺ははこれらのものを排泄する器官でもあります。

ですから毛髪が少ない、無いということは重金属が体内、皮下組織に残ったままということになりこます。

こうしたことも臭いにおいの原因になっています。

ヘッドデトックスを定期的に行うことにより臭くなることもなくなり、薄毛や脱毛の予防にもなります。